高速バス 名古屋から横浜 グレースライナー  昼便

グレースライナー 名古屋から横浜へ 昼便 グレースライナー

バスの集合時間は、名古屋南ささしまライブに 8:45。バスの出発は9:00です。バス乗り場は複数の高速バス会社が使っている為か出発30分前から結構な人。そこから近くの各バス会社の停留所を係の人が案内してくれます。係の人が誘導してバス会社毎に並べかえしてましたが、ここで結構順番が前後しちゃってますね。まあ指定席だから関係無いか。バスを待っていると高架下という事もありけっこううるさくてビックリでした。

グレースライナー 名古屋から横浜へ 昼便

さて今日のグレースライナーですが一番前の席、運転手さんの後ろ側でした。 椅子は地面から座面36cm。背もたれ:75cm。座面:長さ43cm横42cm 。足元は席から前の壁まで51cm。コンセントあり。通路側という事もあり、お隣さんはいますが、足元に荷物を置いてもかなり余裕です。バスはほぼ満席状態ですが、後方に僅かに空席があるようでした。コンセントがある事から皆、乗車早々スマホ、タブレットで思い思いに出発を待ってます。

今日は初めてネックピローを使って寝てみました。良い良いとは人から聞いていましたが、超良かったです。椅子に首と頭が安定して支えてくれます。今まで無い状況で寝てましたが、どーしてもバスから降りた後、首が痛かったんです。ネックピローこれは良いですね。考えてみれば当然で頭は約6キロ。これをいつもと違う不自然な座った姿勢で寝ていれば首も痛くなるのは当然。長時間の高速バスでは必須アイテムです。

移動中の楽しみの一つはやはりサービスエリアでのご飯。今日は渋滞で出発から二時間経っても、まだ浜松SA。休憩時間は20分ということで、静岡県名物の天神屋でお昼ご飯を物色。おにぎり二つ、悪魔のおにぎりとして話題になることもある「たぬきおにぎり」と浜松名物の「餃子おにぎり」にしました。もちろんテイクアウトで消費税8%結構いけます。御馳走様。

天神屋 浜松SA

途中渋滞はあったものの、横浜シティ・エア・ターミナル(YCAT)には、予定時間の15:00頃到着。昼便は夜便とちがって旅行気分が味わえて楽しいですね。

今回の高速バス料金は、土曜日の昼便で4,500円。休日の普通自動車、名古屋⇔横浜間のETC高速代金とほぼ一緒ぐらいです。新幹線より断然お得。転勤族の交通費、節約せねば。

タイトルとURLをコピーしました