高速バス 横浜から名古屋 あおぞらライナー 4列 夜便

YCAT バス停 あおぞらライナー
YCAT バス停

さてさてお久しぶりの気がしてます。深夜バス、横浜発名古屋行きの旅。今回の乗り場は横浜駅 YCAT(横浜シティエアターミナル)です。深夜便てことで殆どのお客様が、無口で自分のバスを待っています。スーツをガーメントバックに入れてジャージっぽい装いの上級者もちらほら。私も今回はワイシャツ、下着、ネクタイは外してカバンの中。ジャージ+ズボンだけスーツの物を、着用しているハイブリッドスタイル?を初採用です。こんなのは深夜バス以外ではあり得ませんが前回そのような装いの方がいて楽そうなので真似させてもらいました。
座席長さ36cm.横39cm高さ75cm前の座席との間足元計測で余裕の60cm
東京から乗車組がいるので車内の撮影は出来ませんが、バスの後ろから3列目位からは座席間距離ご広くなっている為ラッキーです。

SA
青空ライナーが休憩地点で結構いました。行き先も名古屋が多
いのでご自分のバスのナンバーは今一度チェック。
または携帯で写真に撮っておくと間違えないで良いですね。

今回のバスは4列シートでお隣さんとは仕切もカーテンもありません。子供の頃遠足で乗ったバスに近いかな。お隣さんが静か〜にお休みだったのでほとんど不快感など、ありませんでした。見ず知らずのお隣さんありがとう。
休憩は横浜町田と掛川、横浜町田は乗ったと思ったらすぐ。ホント30分位で着いてしまうので寝たい人にはちょっとじゃまな休憩でしょうが、東京乗車組とバスの写真を撮る私には貴重なんです。
今回のバスのアメニティは紙おしぼりと、使い捨てスリッパ、そして毛布。靴脱いで乗れるとホント楽。
今回のバスは冬場で暖房かけていて結構な乾燥。マスクをしていた人が多く納得。そんな装備を忘れてしまうなんて私もまだまだビギナーですね。

今回の高速バス料金は、日曜日の夜便で4,200円。横浜→名古屋のETC料金より安い!新幹線より断然お得。転勤族の交通費、節約せねば。

タイトルとURLをコピーしました